スロバキアの夏の過ごし方

 スロバキアは海を持たない内陸国です。

 しかし、スロバキア人は夏をのんびりと水際で過ごすのが鉄板。スロバキアの人たちは海のかわりに、湖で泳ぎます🏊!

 スロバキアには湖がてんざいしており、首都のブラチスラバ市内にも、湖がいくつもあります。

 夏には子どもからお年寄りまで、湖で泳いだり、水辺で日光浴をする人であふれています。

 本当に、ビーチのように、みんなシートやパラソルを広げて思い思いの時間を過ごしています。

 私は湖で泳いだことがなかったので、初めは、湖ってきれいなのかな?と思いましたが、入ってみると、海みたいに塩っぱくないし、砂浜で砂がべたつくこともないので、すご~く快適です!

 私は日焼けしたくないですが、ヨーロッパの人は、夏は、日焼けした小麦肌がステータス的な感じなようで、みんな草原で寝転がって肌を焼いています。

 

 ブラチスラバ市内で最も有名な湖、Zlaté Piesky(ズラテー・ピエスキー)は、ウォータースライダーや、ウェイクボードのエリア、キャンプ場など、夏を満喫するための施設がそろっています。

 水辺にはバーやレストランもあるので、食べたり飲んだりしながら、一日中楽しめます。

 スロバキアの湖では、日本のビーチとは違って、太った人も、お年寄りも、みんなビキニ姿です。

 体型を気にする概念がないのかもしれません、みんな、体形なんかより、楽しさを優先しています!素敵ですね!

 これはまた別の湖ですが、本当に街の中にあるので、みんな気軽に泳ぎに来ます。

 街のすぐそばにこうした自然の憩いの場があるのはブラチスラバの良いところ。

 スロバキアには海はありませんが、人々は、こうして暑い夏を涼しく過ごしています😄。

Add a Comment

Your email address will not be published.