Pirôžky – スロバキアの揚げパン

 スロバキアの昔ながらの揚げドーナツ、Pirôžky (ピルォシュキー) を紹介します。

Pirôžky (ピルォシュキー) とは

 Pirôžky(ピルォシュキー)は、スロバキアのなかでも特に西部では定番のおやつで、中にジャムなどが入ったフワフワの揚げパンです。(揚げドーナツとも言えます。)

 入れる具は、イチゴやりんごなどのジャムの他、ポピーシード(ケシの実)やカッテージチーズなど、様々。

 中でも、スロバキア人にはポピーシードが人気です。日本人にはあまり馴染みのないポピーシードですが、甘すぎず香ばしくておいしいので、スロバキアを訪れる際には是非、ポピーシードのピルォシュキーを試してみてはいかがでしょうか。

  Pirôžky(ピルォシュキー) は、ブラチスラバではスーパーのパンコーナーにも並ぶ定番のパン。

 もちろん、スーパーのものも美味しいですが、できたては格別です。素朴なお菓子ですが、そのおいしさに感動すること必至です。

 今回は、できたての、温かいピルォシュキーが食べられるお店をご紹介します。

小さな窓が目印のPirôžky屋さん

 ブラチスラバで、唯一(私の知る限り)の、Pirôžkyだけを売る、Pirôžky専門店、店名もそのまま、“Pirôžky”です!

 トラムが走るオボホドナ通りの終わりにある、小さな店で、Pirôžkyの文字と、店から漂う美味しい香りが目印。

 旧市街の中心部からも、歩いて10分くらいなので、観光客の方も気軽に立ち寄れます。

 本当に小さなお店で、この、小さな窓から注文します。赤い壁と青いひさしテントに、この小さな窓がなんとも素朴でかわいらしいです💖。

  もちろんテイクアウトのみ、メニューはもちろん、ピルォシュキーのみ。中のフィリングは、日によって変わり、 二種類あるときもありますが、この日は一種類、カッテージチーズのみでした!

 この揚げパン一種類で、聞いたところによると数十年もこの場所で店を続けているようです。店の出で立ちと、シンプルを極めた商売方法から、ただものではないことがうかがえます!!!

 そして、ピルォシュキーの値段はなんと、一つ60セント(75円くらい)!本当に気軽に、子どものお小遣いでも食べられるようなおやつです。

 温かいピルォシュキーは、フワフワの生地に油がジュワーッとしみこんで、心が満たされるようなおいしさです。

 今日、私は家に持って帰ってきましたが、買ったら必ず、その場で食べてください!買った瞬間が一番美味しいので!

 サイズもそこまで大きくなく、食べ歩きにぴったりです。

 ガイドブックには載らないような小さなお店ですが、学生や子どもからお年寄りまで、地元の人に愛されています。

  ピルォシュキー屋さん、 “Pirôžky” で、気軽にブラチスラバっ子の懐かしの味を試してみてはいかがでしょうか😄

  • 名前:Pirôžky
  • 定休日:土曜日、日曜日
  • 営業時間:9:00~19:00

Add a Comment

Your email address will not be published.