時計博物館

 旧市街からブラチスラバ城に向かう途中に、かわいらしい黄色の建物を見つけられます。こちらの、細長い建物が、時計博物館です🕧。

黄色がかわいらしいです
入り口です

 入り口少しわかりにくい&入りずらいですが、ドアを開けて入ってしまってOKです。

 受付でラミネートの案内をもらいます。

 館内は1階から3階まであり、17~20世紀の、主にブラチスラバの時計職人によって造られた、様々な種類の時計が並びます。

1階

 1階は、17~18世紀の様々な壁掛け時計や置き時計が展示されています。

砂時計もあります
置き時計

2階

 2階は18世紀後半頃の時計たち。時計に関して知識があるわけではないのですがどれもきれいで見入ってしまいます😀

大きな時計
懐中時計

3階

 3階は19世紀以降に造られた時計が並びます。

 3階だけ謎に時計っぽいBGM?が流れていました。私が2階を見始めたときに、2階の監視員の方が、そそくさと3階に上っていったな~と思ったら、おそらくこのBGMをかけにいってくれていたようです😆

シックでかっこいいです
1フロアはこのくらいの広さです

お城のついでに寄ってみては

 いかがだったでしょうか。個人的には興味深いな~と思える博物館でしたが、人によってはただ古い時計が並んでいるだけ、と感じる方もいる方もいるかもしれません😅。

 私が館内にいる間には私以外誰も来なかったので、ゆっくり静かに見ることができました😌。

  館内はかなり狭いので、わざわざ行くようなところではないかと思いますが、時計や、アンティークのものなどが好きな方にはおすすめの穴場スポットです。

 

 

記事で紹介している内容は、掲載当時のものです。現在は内容が変わっている可能性があるため、最新情報は公式サイトなどでご確認ください。