アンティークカフェ Café L’aura

 ブラチスラバ旧市街には老舗から新しいスタイリッシュな店まで、多くのカフェが並ます。

 その中でも、昔ながらのヨーロッパの小物やアンティーク家具が好きな方におすすめのアンティークカフェ、Café L’aura(カフェ ラウラ)をご紹介します☕。

 Café L’aura(カフェ ラウラ)は旧市街のシンボル、聖マルティン大聖堂のすぐそばにある黄色い建物。

 外観からしてもうかわいいです😄。日中は外から店内が見えにくく、若干入りずらいですが、ドアを開けると優しいお店の方が出迎えてくれます。

 夏はテラス席が出て、雰囲気も少し変わります。

 店の中に入ると早速目に入るのはいかにもヨーロッパなアンティーク雑貨の数々✨。

 日本ではなかなか出会えないようなデザインのものばかりで、ついついじっくりと見入ってしまいます👀。

 店内のアンティーク雑貨はすべて購入も可能です。

 見ているだけでも十分楽しめますが、何か買いたくなってしまうこと間違いありません😆。

 もちろん、高いものは高いですが、ちいさな置物やアクセサリーなどは30ユーロくらいからのものもあるので、旅行の記念や自分へのご褒美にしてみてはいかがでしょうか😉。

 こういう店は、値段が書かれていなかったり、見にくいようになっていることが多いですが、Café L’auraでは、すべての雑貨にわかりやすく値札が貼られているのが何よりありがたい気がしました😉。

 アンティーク雑貨に囲まれたカフェは、今時の、新しいカフェとはまた違ったおしゃれさがあり、ゆったりとした時間が流れています。

 カフェの椅子や机もアンティークのもので、どの席も素敵なのでどこに座ろうか迷ってしまいます😌。

 席に着くと、まず、ソファの座面が想像の何倍もふかふかで、驚きます😅。

 そして、お店の方がろうそくに火をつけてくださいました。なんとも良い雰囲気です🔥。

 Wifiやコンセントなどはないようでしたが、この特別感のある雰囲気を、より堪能できるので、逆にありがたいくらいです😄。

 メニューも豊富。コーヒーは、エスプレッソ1.9ユーロ(230円くらい)と、この雰囲気を考えると破格と言えます。

 飲み物だけでなく、ケーキやチーズなど、ちょっとしたフードメニューもあるので、小腹を満たすこともできます😋。

 コーヒーのほか、アルコールのメニューも豊富。白ワインだけで1ページ埋まってしまうほどいろいろな種類のワインがあります🍷。

 ワインの他にビールやウイスキーなどなどなど、とにかく種類豊富で、平日は22:00、金曜日土曜日はなんと24:00まであいているので、バーとして利用することも可能です。

 旧市街には様々なタイプのカフェが乱立していますが、Café L’auraは唯一無二。

 ヨーロッパのアンティークの雰囲気が好きな方には必ず訪れていただきたいカフェです☕!

 アンティーク雑貨に囲まれて、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか😉。

 

chiipoyo/ちいぽよ
スロバキアで暮らしています。