ウィーンのバタフライハウス

 ウィーンの中心街、博物館地区の近くにある、バタフライハウス( Schmetterlinghaus )に行っていきました😄。

 一目瞭然の温室ドームが目印🦋。入り口でチケットを買って、バタフライハウスに入場です。

 

 温室内に入るとまずはサナギがお出迎えしてくれます。

 進んでいくと蝶々がヒラヒラと、そここちらに飛び回っていて、よく見ると木にもびっしり蝶々がとまっていました🌳。

 青やオレンジの綺麗な蝶々もいますが、結構怖めな蝶々が多いです😅。

 こんなに間近で大きな蝶々を見ることはなかなかないので、まじまじと見てしまいます。

 館内は温室になっており、想像以上に暑くて、ゆっくり見たいのですが、だんだんと汗ばんできました💦。冬には良いかもしれませんが、夏にはすこしきついです😅。

 そして、思ったよりコンパクトな館内で、すぐに見終わってしまいました。

 滞在時間20分くらいで、入場料7ユーロ(約850円)にしては物足りない感じがしました…。

 でも、市街地にあるので何かのついでに寄ったり、ちょっと空いた時間を潰すにはちょうど良いかと思います。

 普段見れない大きな蝶々を間近で見ることができるので、昆虫好きの方やお子様連れにはおすすめです😄。

Add a Comment

Your email address will not be published.